chocopuuのブログ

子育てしながら資産運用を考える主婦のブログです☆

合法民泊セミナー♡ パート2

みんさん、いかがお過ごしですか?


ブログ少し、サボってしまいましたが( ̄▽ ̄)


ビジネスや投資、起業を考えた時にもちろん利益がなければ生活ができないので、一番重要なことだとは思いますが、それ以外にやっぱり、そのビジネスがワクワクするものか、面白そうと思えるのか、これ、結構大事だと思うんですよね💦


起業するのにも、やはりお金がかかります。面白そうと思っても、資金が足りなければ借りないといけません。
これだ!と思えるビジネスに出会えても、ある程度手持ちの現金がないと貸してくれません。


難しいですね💦手持ちの現金もある程度は必要ということですね。



ところで、民泊ですが、法の改正が変わり、合法な民泊の営業区分は、
①旅館 旅館業法      厚生労働省  許可


②特区 国家戦略特区    内閣     認定


③新法 住宅宿泊事業法   国土交通省  届出


上記の3つに分かれます!


③の新法が、今後大きく変化するだろう民泊ですね!
今までは、かなりグレーゾーンで届出も必要ないというより、どこに届けを出すのかもきちんと決まっていないような状態だったものが、しっかりと決まった。というような感じですね(^_^)


各営業区分の概要としては以下のようになります。👇
見にくくてすみません💦)

               (※セミナー資料を一部抜粋しています)
今後、民泊を始めたい方のために、少しだけお話しすると、新法では、一年に180日間しか泊まらせてはいけないというような、決まりができてしまいました。2か月に一度報告もしないといけません。
消防の設備も必要になったため、旅館やホテルと同じ基準のものが必要になります。コストも20万〜200万と幅は広いようですが、痛い出費であることは間違いないですね。。。(T_T)
その、計算の期間は4月1日〜翌4月1日になりますので、注意が必要です!
(※開始月からではありませんので💦)


その他にも、本人確認やパスポートの写しの保存が必要になります。
(※滞在中の確認も必要になります😨)


かなり、以前よりも厳しくなっているため、遠方から細々と1・2部屋を経営されている方にとってはかなりの痛手ですね(涙)


ただ、一棟ビルを借り上げてそのままファミリータイプにリノベーションし、成功している事例もあるようで、95パーセントの稼働率を叩き出しているようですΣ(・□・;)


どんなビジネスでもやり方です!やり方を知っている人が強いというのは間違いありません。
面白そうなビジネスですが、少し手を出すのはやめました( ̄▽ ̄)


皆さんも、面白いビジネスがあれば語り合いましょ🎶





×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。